格安スマホを使っても大丈夫?問題点と機能をご紹介

格安スマホを使っても大丈夫?問題点と機能をご紹介

「安いからすぐ壊れる、ちゃんと動作しない」といったネガティブなイメージがあると思います。名称こそ格安スマホとなっていますが、中身は有名メーカーの品質と変わりありません。

 

スマホはソニーやシャープなどの最新端末が手に入りますし、ドコモやauの通信網を使うので通信品質も高いです。具体的にどのようなシステムかをご紹介します。

料金について

現在はドコモ、au、ソフトバンクが大手3社ですが、格安スマホの場合は取り扱いメーカーが多数あります。それぞれのメーカーが上記大手3社の通信網を借りてサービスを行っています。という事は聞いた事がない通信事業者でも、中身は大手3社と同じという事になります。

 

料金が安い理由まず、基本料金が安い事が挙げられます。大手の場合は、契約するだけで4?5千円し、通信プランや通話プランによっては1万円以上となります。格安スマホの場合は店舗を構えずネット販売であったり、人件費を抑える事で基本料金を安くしています。

 

料金プランは利用条件によって異なり、電話番号を発行する場合と、通信だけで電話ができない場合を選択できます。一番安いプランは電話機能が無く、インターネットを見たりメールをするだけのシンプルなものです。

 

この場合だと1ヶ月980円というプランもメーカーによっては用意されています。使い方によって料金が選べることが基本料金の値下げにつながり、それが格安と呼ばれる理由になっています。

端末性能について

端末については最新のスマホが手に入ります。過去には本体代金が安い海外製メーカーが主流でしたが、現在はソニーやシャープなどの大手メーカー製品が使えます。

 

iPhoneを取り扱う事業者も出てきたので、スマホを選ぶ楽しみも出てきました。基本的には大手3社と同じか、それ以上の端末性能をもったものを選ぶことができるので、格安だからといって機能が制限されているわけではありません。

問題点をしっかり確認しておくことが重要

格安スマホには今まで使っていた携帯電話でできないことがあります。

キャリアメールが使えない

キャリアメールと呼ばれるメールが使えません。これは、大手3社が提供しているメールアドレスのことで、「@docomo.ne.jp」のようなアドレスのことです。格安スマホの場合は契約している事業者が様々あり、専用のメールアドレスを発行しないので別の手段を利用する必要があります。

 

androidスマホの場合、初期設定で「Gmail」というメールアドレスと取得する必要があり、これを使うのが一般的です。パソコンへのメールや仕事でメールを使う場合はGmailでも十分すぎるほどの機能をもっているので、この機会に変更するのも良いかもしれません。

SMS機能が使えない場合がある

通信機能が無い格安プランの場合も注意が必要です。電話番号認証が必要な場合、SMSを受信できないので認証が必要なサービスは利用できません。インターネット中心の使い方であれば問題ありませんが、LINEを登録したい場合には注意が必要です。

まとめ

格安スマホについては名前の印象が先行している印象があります。具体的に自分はどういう使い方をしたいのか、それを見極めることで効率良く、安い価格でスマートフォンを利用できます。

 

DMMスマホの評判情報が見たいならココ!今話題のDMMモバイルが安すぎる!

関連ページ

通話料が抑制される格安スマホ
格安スマホの通話料は、通常のスマホに比べて大幅に抑制されているケースが目立ってきているのではないかと考えられています。通話に関するプランも積極的に整備されるようになり、低価格で通話をできる環境が作られてきていると言えるのではないでしょうか。
多機能化が進行する格安スマホ
近年では、格安スマホに搭載される機能が多様化してきつつあるのではないかと考えられています。このような動向は複数の企業から販売されている格安スマホに該当するとみられており、多くの方面で話題となっているのではないかとみられています。
多くの企業から販売されている格安スマホ
近年では、格安スマホが多くの企業から販売されるようになり始めています。従来のスマホに比べて低価格で購入できる点が最も大きな特徴となっており、気軽にスマホを購入でき、利用することも可能であるという点が評価を受けています。
格安スマホの特徴とキャリアのスマホとの違いについて
毎月のランニングコストを抑えてスマートフォンの運用をしたいと考えている人に高い人気を誇っており、近年メディアへの露出度が急速に高まっているのが格安スマホと呼ばれる通信事業サービスとなります。
格安スマホの基礎知識!MVNO、SIM、格安SIMについて!
最近、格安でスマホが持てるという触れこみで「MVNO」という言葉をよく見かけます。MVNOとは「仮想移動体通信事業者」の英語であるMobile Virtual Network Operatorの略です。